イワツバメ



10年5月4日 富士山麓


10年5月4日 富士山麓


全長14〜15cm位
昔は山地や海岸の岸壁や洞窟にて営巣していましたが、今ではコンクリートの人工物が多くなった為、橋桁、ホテル、駅、山小屋の
人工物への営巣が多くなりました。分布域もほぼ全国各地で見られ、日本には夏鳥として渡来しています
                、



[HOME]

inserted by FC2 system